« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

チャレンジ☆透明石けん

たおさんの透明石けんの講座に出たのは3月のこと

一度作ってみたいと思ってた石けんでしたが
たおさんの講座で作ったら満足しちゃって自分じゃ作らないだろうなぁ・・と思っていました


でも“作りたい病”は突然来るようでcoldsweats01
今日の午後になって急に作り始めました


とは言っても、せっかくだからいろんな方のブログを見て研究をしてから・・・

たおさんの講座でレシピの組み立て方は教えていただいたので
それを参考に砂糖やアルコールの量も計算

少し教えていただいたのとは違うやり方を試してみましたhappy01



(自分への覚え書きもかねて記録)
透明度を考えてDCゼロにしてみました

早めにトレースを出す+生地温度を高めるためにブレンダーを使用
もったりしたところで泡だて器とゴムべらに変更

Dsc_00271


もうちょっとひとかたまりくらいになるまで混ぜてから
湯煎にかけてバスタオルをかけて保温(30分くらい)

放置タイム中に精製水+グラニュー糖+グリセリンを鍋に計ってこちらも放置
少し置いておけば砂糖が水分を吸って、焦がさず溶かすことができるかなぁと


なんとか混ぜられるくらいの固さになったので
鍋を火にかけてグラニュー糖を溶かしました

沸騰するまで・・・と書いてありましたが
色がつくのが嫌だったので溶けてアツアツくらいで石けん生地にまぜまぜ
(ここはちゃんと沸騰したものを入れたほうが良かった気がします)


また熱いお湯を入れたボウルで湯煎をしてバスタオルのお布団で休ませました
途中で2回くらい、かき混ぜながら様子を見ました

ここでたぶん失敗の原因catface
もっともっとジェル化するくらいになってから無水エタを入れたほうが良かった気が・・・

アルコールを入れて新しいお湯を入れたボウルに入れて生地温度を高いままにと思ったけれど
なかなか透明になりません


・・・どうしたものか
・・・失敗だろうか

と考えた末に鍋を火にかけてボウルを乗せて、生地温度をあげました
※アルコールを入れた後なので、あまり大きな声では言えませんがcoldsweats01


そしていま!!

Dsc_00281


ラップだらけで見えにくいけれど透明・・・ぽい・・よね?



またカット出来たらご報告させてくださいねhappy01


ミントブルー*

こちらもひんやり石けんです


Dsc_0770



青という色だけで涼しげに見えます

わかりにくいですが白のラインもほんの少し入っています




写真を撮っているだけで目がしばしば(笑
メンクリ入りの石けんは顔に使ったら大変なことになります
(うちのだんなさんは使ってるけどcoldsweats01

皮膚の薄いところには刺激が強く感じるので
男性と女性では感じ方がかなり違うと思います

2013年5月29日 (水)

トリプルミント*

なんだか梅雨入り間近・・というようなお天気ですねrain
石けん作りにはちょっと嫌な季節になってきましたsad
・・というか、作りやすかった時期が短かったような・・・・


先週の真夏のような暑い日に
“そろそろ作らなきゃ”と思い夏に欠かせない石けんを作りました

そう!
メンソールクリスタル(略してメンクリ)の石けん!
これが入っているとスースーするので、ソーパーさんはもう作ってらっしゃる方が多いですよねwink


ミントの葉とミントを漬け込んだオイル
そしてはっか(伊勢崎産の)とメンクリというかなりハードなスースー石けん
Dsc_0768

ひとつだけスタンプを押してみました

2013年5月28日 (火)

楽しい石けん教室でした☆

今日はアロエの石けんを3名+わたしでぐるぐる~♪しましたhappy01

Dsc_00201



いつも写真を撮り忘れちゃうんだけれど
『写真撮らなくていいのー?』といつも参加してくださるママさんに教えてもらったので
今日はちゃんとたくさん撮ることができましたhappy02



アロエのイメージでほうれんそうパウダーで色付してマーブルに
Dsc_00211



最近“和”の世界に凝ってるNさんはブラッククレイでシックに

Dsc_00221



初めて参加されたAさんのは写真を撮る前にアクシデンとがあって
新聞でくるんでしまったので写真はありません・・ごめんなさい~~

石けん作りの後のお楽しみは
石けんと同じほうれんそうパウダーとにんじんパウダーで
Img_20130528_1151221

バスボム作りをしました

Img_20130528_1202321


写真が暗くなってしまったけど、みんなしましま模様のバスボムができました♪


ローズウォーターで水分を入れたので
ほんのりバラの香り+ラベンダーのエッセンシャルオイルのやさしい香りです



実は今日は自分が一番みんなと石けん作りをするのを楽しみにしてました。
ちょっと嫌なことがあったんだけれど
きっとみなさんとぐるぐるすれば治る気がしてたんです。

やっぱり思った通り!!

みんなと作る石けんの時間は自分ひとりとはまた違った幸せな時間で癒されました。


だって、石けんtime以外にも先月作った石けんを見せていただいたり♪

Dsc_00161


カット面もこんなにキレイでかわいらしい♪
Dsc_00171

よもぎパウダーの溶け残りを気にされていたけれど
こうして見てもかえってこれがかわいらしさをupしてるように見えますlovely

トップもきれい~!

Dsc_00181




こちらはご自宅で作られた石けんを見せていただきました

Dsc_00191


こんなにたくさん!
石けん作りの楽しさにハマってしまったようです(笑


自分で作る楽しみとは別の楽しさを教えてくれるみなさんに本当に感謝です!!
感謝・・もだけど感激してしまいます

その他、レジュメをきれいにファイリングして
そこにカット後の写真とひと口メモまで書いてくださっていたりで・・・
簡単にことばでは『うれしい』と言ってしまいますが
わたしが悩んでたことなんて吹き飛んでしまうことでした。


ありがとうございます




さて、来月の石けん教室は6/25(火)になります
※基本的に第4週目の火曜日になります

時間 10:30~12:30
この辺りはいつもと同じなんですが来月は持ち物としてひとつ、増えますflair

900mlで売られているコーヒーのペットボトルをお持ちください
来月はペットボトルで作る・オリーブ100%キャスティール石けんを作ります
もしペットボトルをご用意できない方は事前におっしゃっていただければわたしが用意いたします
(逆に余分に持ってこられる方もおっしゃっていただけると嬉しいですconfident

お申し込みはいつも通りアルベロさんまでお願いします




2013年5月24日 (金)

2010.09.05の石けん

よもぎピンクの石けんを使っていたんだけど使い切ったので
さて、次はどの石けんを使おうかな・・・
と石けん棚を見ていたら忘れ去られていたひとつの石けんを見つけました


すごーく前の石けんだというのは記憶に合ったんですが・・
酸化もせずに香りもずーっとくんくんしてると少し甘い香りがするかな?程度に残っています

Dsc_00241


使いかけの写真でゴメンナサイcoldsweats01


先日のキャスティールとは違って乾燥によるへこみは見られないけれど
泡立ててみると固くてクリーミーな泡で顔に乗せても落ちない泡でした♪


いつ作ったんだっけ?と以前のブログを検索してみると
タイトルにあるように2010.09.05作成の石けんでしたhappy01

O04480298107451305481



やっぱり長く寝かせた石けんはいいなぁ~♪
と改めて思いました


長く置くには『酸化』との戦いだけれど
紙にくるんであまり手を掛けずにごろんとしていたコのほうが
わたしの場合はうまく熟成してくれているようです

2013年5月23日 (木)

めぇめぇあずき*

めぇめぇ・・はヤギですね

名前に“めぇめぇ”を付けたけれど羊のみるくですcoldsweats01
ひつじの鳴き声ってなんだろう??

Dsc_0765



あずきの洗い上がりがすきなんですよねぇ~♪


無造作にあずき生地を中に閉じ込めたので
石けんごとに模様がいろいろです

Dsc_0764

2013年5月22日 (水)

ローズガーデン*

午前中に桐生のSweet houseさんへ納品に行ったら
お庭のバラがすばらしいこと!!

デジカメを持って行かなかったことをものすごく後悔しましたgawk


うちに帰ってから久しぶりに石けんをぐるぐる・・・
してたら電話がphoneto
『13時にお電話いただくお話だったかと思うんですが・・・』

はっ!!!!
1週間勘違いしてた!!!!!!

ものすごーくやっちゃった感じですshock
信用台無し・・・もう仕事が来ないな・・・・




気持ちを午前中に巻き戻しまして
お庭のようなきれいな石けんではないけれど

Dsc_0762


バラがいっぱいの石けんです


あのきれいな花の色は苛性ソーダに負けちゃうのでこんな色ですが
バラのインフューズオイルにバラ科のアプリコットカーネルのオイル
ローズペタルを細かくしたものを混ぜ込みました

見た目はハーブガーデン*と同じだけれど
香りがバラなのでくんくんすれば間違えません♪

2013年5月15日 (水)

ラベンダーの石けん*

手始めのマーブル石けんが出来たのでもうひとつ石けんを~♪



ラベンダーをテーマにした石けんは何度となく作っているので
さて・・・今回はどうしましょう?

香りはいつものようにラベンダーを3種類合わせています

Dsc_0688



またマーブルとは違うけれど
カットごとにいろんな表情を見せてくれています


Dsc_0689

オリーブオイル未使用の石けんにしました

2013年5月14日 (火)

爽やかマーブル

今日は真夏のように暑い~!!

そろそろスースー石けんも作らなくっちゃ・・・



シンプルな石けんが続くと作りたくなるのがマーブル

暑くなると色はやっぱり涼しげなブルーがいいよねぇ・・ということで

Dsc_0687



ダマがあるように見えるのは藍のパウダーです

藍のうっすらブルーとラピスラズリのブルーで描いています



香りはリクイッツアベパのさわやかな香りに
少し濃厚なイランイランとローズウッドを合わせています

2013年5月10日 (金)

キャスティール③

試したいことを思いついたのでもう一度“オリーブ+ローレル”を作りました


今度はローレル50%(!!)にしましたhappy01


ローレルオイルは少し温めないと今の季節は固まってる部分が見られるので
少しの時間瓶ごと湯煎で温めて、溶けてから室温のオリーブオイルとブレンドして使いましたよ

その温度のまま苛性ソーダ投入~♪


あ、ローレルオイルっていうのはこんなオイルです

Dsc_00181



とーーっても濃い色でいかにも“効きそう”な香り!

混ぜ始めて2,3分後・・・
Dsc_00161


かなりゆーーっくり混ぜています


10分後にはトレースがこれくらい
Dsc_00191



ボウルを触って温度を確認してもそんなに熱くなってる感じはありません

ここでゴムベラに持ち替えてもうちょっと・・・5分くらい粘って混ぜてから型入れ



ここから保温・・・・
じゃなくて、例の冷蔵庫に入れる方法にしてみました

作ったのは午後3時くらい
そこから冷蔵庫に入れて、翌朝8時に室温に出しました
(ちなみに北側・気温は低い日でした)


なのに、中心だけジェル化してたのには驚き!!

Csc_0695



40%と間違えないようにこちらはごろんとしたカットにしました


真ん中にジェル化の名残が見えるけれど
こうやって作ったほうがきれいな仕上がりになって満足です♪


・・・満足しちゃったので10%バージョンを作るかは思案中coldsweats01


1年位寝かしたいと思ってるので使用感についてはまた来年~♪
まずは夏を無事に越せるように大事にしないとconfident

2013年5月 9日 (木)

キャスティール②

キャスティールの何がすきではないのかを書いてませんでした


溶けやすいこととすぐにすっと泡立たないところがあまり好みではありませんcoldsweats01

わたしがズボラなだけなんですけど
浴室に置きっぱなしにしてもでろ~んとならなくて
泡立てネットで一生懸命に泡立てなくてもそれなりの泡が出来るほうがすきなんです
とはいっても、いつもの石けんでも泡立てネットは使うんですけど
労力が違うっていうか・・・そんなところです

使用感についてはそんなに『う~~ん』ていうことではないけれど
やっぱりブレンドしたオイルのほうがスキだったり・・ということです


キャスティール=オリーブ100%という定義だと少し外れるんですが
100%の石けんと言えば根強い人気のア○ッポの石けん

わたし、使ったことがないんですよね~coldsweats01

使ったことのないわたしの知識としては
オリーブオイル+ローレルオイル の石けんということぐらいでした


ググってみると2種類あるのね~
ローレル40%とローレル10%のもの・・・・

調べてるうちに使ってみたい気持ちがでてきたけど
それよりも・・・作ってみたい気持ちのほうが大きく!!!



ローレルオイルとついでにシリア産のオリーブオイルも手に入れ♪

・・・さて?ローレル40と10、どっちを作ろうかな??
ローレルオイルというとあきうさんの激早トレースが脳裏を横切りましたがwww
やっぱり40でしょう~!!(←チャレンジャーなわたし)


オイルはあまり暖めず・・・触った感じだと30度くらいでしょうか
そこに苛性ソーダ水を入れて・・・ぐるぐる・・

・・・・・10分たたずにトレース(笑



ものすごーーく汗をかいた上にその部分がびっしりソーダ灰にsweat01

Csc_0690



その部分をカットしたので何事もなかったのような石けんになってます(笑


でもねー
カットしながらもっといい方法があったんじゃない?って思ってて

あ♪そっかーflair

と閃いたので試してみました~happy01
(そうそう♪アレよ♪)

ということで続きはまた明日wink




****


おまけ


昨日話に出たふた夏越したキャスティール
(カット面が汚いのはご愛嬌で)

Csc_0693


オレンジフラワーinfのオリーブオイルなのでうっすうら色は付いてるけれど
酸化スポットもなくてきれいでしょう?
もちろん嫌な香りもしてません

この凹みがねぇ・・・・ぞわぞわするくらい萌える(笑

2013年5月 8日 (水)

キャスティール①

“キャスティール①”というタイトルですが
予定では3話連続のはなしです

もしかしたら2話かも・・4話になるかもしれませんがcoldsweats01

前回の石けん教室で、以前おみやげ石けんでさしあげた2年物のキャスティールがものすごくよかったー!!
とお話していただいてconfident
個人的には節目の時に作ったりはするのだけれど、実はあまりすきではないんですcoldsweats01

そのキャスティールが2年経ってるのもかなり熟成させればスキになるかも・・
なんていう理由からでした
(にしても、酸化もせずにいい感じに保存出来ていて水分が抜けて凹んでるフォルムには萌えたりするんですが)
ちなみにわたしはまだその石けんは使っていません


ならば!自分のすきなキャスティールを探してみよう!!

と思いましてデスネ・・・



おクチに入ったこともないコールドプレスのオリーブオイルを取り寄せました(笑
瓶のふたを開けると、ものすごくいい香りでドレッシングに使うとおいしいだろうな~と


そんなオイルをぐーるぐる・・・




ここのところの気温の不安定さで若干白くなってしまいましたが

Csc_0688



熟成期間は限りなく長く置くつもりなのでROEの他にローズマリーチンキも入れました


無香料ですが
ローズマリーの香りもせず、オリーブオイルのいい香りがしています



2013年5月 1日 (水)

久しぶりの石けん

この石けんを見て『あーー♪』って思う人はまだいるかしら?


Dsc_0575




自分でも思い出せないくらい作ってなかった石けんなんだけれど
つい先日、この石けんを大好きだった人にプレゼントとして作ったんです

その端っこの石けんを自分でも使って
ああ・・・やっぱりこの石けん、スキだなー♪
と、良さを思い出して作りました


自分も好きだし、ファンも多かったこの石けんを作らなかったのは
わたし的にものすごく手間がかかるから(笑

ただそれだけの理由なんですけどねcoldsweats01



Dsc_0574

Herb Garden*という名前の石けんです