« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

キューカンバーココ*

1年のうちに2回くらい石けん熱が上がることがあります
今がその時期のようで
なんだか先週あたりから毎日のようにぐるぐるしてますcatface


なので、ブログも毎日更新しています(笑


更新が途絶えたら『終わったな』と察してくださいcoldsweats01




今日の石けんは実は2日続けて同じレシピで作ったコです


最初の日に作ったときに
トレースが出すぎちゃってぼてぼてに・・・
型入れしながら穴だらけになること必至!と思って
翌日もリベンジしたんです



たぶん、同じレシピを連続で作ったのは初だと思う!


なにがわたしを駆り立てたのかというと
色がね、キレイだったの~♪


でも写真に撮るとそのきれいな色がうまく出せませんでしたsad

Dsc_0222




黄色っぽく見えるけどメロン色なんです
(ちなみに手前が先に作ったほう~)


でも、なんとなく
退色したらこの色になるんだろうなぁ・・と予想がついてよかったかもcoldsweats01



これも冷蔵庫で冷やして作ったけれど
少しコツがつかめたようでカットも保温した石けんと変わらなくなりました♪

2013年1月30日 (水)

春が近いのに・・・^^;

もうそろそろ春っぽい明るい色の石けんを~
という気持ちはあるものの
どうしても“ちゃいろ”の石けんを作ってしまいますcoldsweats01


『ちゃいろになっちゃった』じゃなくて
なるのは承知の上のレシピでした~



というのは
前回のパンプキンオイルの石けんが思ったより色が薄かったから!

10%ほど増量しましたので、当然・・


Dsc_0221

ひさしぶりにジェルってるし~smile
                  ↑
ジェル化は嫌いじゃないですのheart01



かぼちゃの皮っぽさを出したくて
ブルーグリーンアルジーを混ぜたタネを少しだけ乗せました


円柱型で作ればもっとかぼちゃ感があったかな?




秋にはこのレシピにかぼちゃのピューレを入れたものも作ろう♪
・・・と春が来る前に秋のことを考えてしまいましたcoldsweats01






 

2013年1月29日 (火)

結構スキ♪

ものすごく飾りっ毛のない
これぞナチュラルって感じの石けんですが

Dsc_0219




この素朴な感じがものすごくわたしのツボでしたhappy02



そう思って見ると
以前より凝ったデザインの石けんは作らなくなった気がします

今年はこんな感じのナチュラルな石けんがテーマかもwink

2月の石けん教室のご案内

先日ちらっと書きましたがちゃんとお知らせ記事を書いていなかったのでcoldsweats01



2月の石けん教室では
“日本酒の石けん”を作る予定です

Dsc_1278



おうちにお正月に中途半端に残った日本酒はありませんか?(笑

豪勢に湯船に日本酒をたっぷり入れるお風呂もいいですが
石けんにして毎日楽しむのもいいと思います♪


日本酒のつるつるとした感触は石けんにしても残るのか・・
自分で作って試してみてくださいhappy01




2/19(火) 10:30~12:30  ¥3,000
アルベロ.さんのおいしいコーヒーとマフィン付き


*500mlの牛乳パックを1~2個ご持参ください
*エプロン、炊事用ゴム手袋、マスクをご用意ください

※別日程をご希望の方はご相談ください
※お申し込みはAlbero.さんまで

2013年1月28日 (月)

ああ”~~~っ!

ショックな出来事が・・・・・



モールドが・・・・・



Fxcam_13593336987761


わ・・割れたcrying



落としてもいないし原因がわからないんですけどーっ



あーん、ショックsad







2013年1月27日 (日)

中途半端なオイルを集めて・・

マンゴバターを石けんに使ったら中途半端に残ったので
そこに

ムルムルバター・エミュオイル
マカダミアナッツオイル(これも中途半端に残ってたもの)
フラクショネイティッドココナツオイル
オリーブ乳化ワックス・みつろう(1かけ)

を使ってクリーム作り♪


マンゴバターの入れ物が茶色いビンなので
その入れ物ごと湯煎にかけて使えて便利なのwink

クリームにしちゃえばきれいに残さず使えてエコだし(笑

生活感が・・・coldsweats01



思いのほか大量生産になってしまったので小分けcatface

Fxcam_13591708668241

水分は月桃の蒸留水を使っているので
ほんのりすーっとするような香りがしますhappy01

2013年1月26日 (土)

牛乳パックの魅力

石けん作りをし始めると欲しくなる道具のひとつがモールドだと思います


わたしも最初は牛乳パックから始まり
ヤフオクで格安のアクリルモールドを見つけて購入

今も一番活躍してるのはこの最初に買ったモールドです


牛乳パックから脱出したかったのは
大きさがわたしの手にしっくりこなかったんです


以前も牛乳パックのおしりの記事を書きましたが
最近お気に入りのはコンビニの小さいパックの牛乳サイズのもの

これだとわたしの手にもちょうどいい大きさなんです



アクリルモールドはきっちりして『美しい』んですけど
牛乳パックのってなんだか素朴な温かい感じがして
これはこれですきなんですよねぇ~



Dsc_0211



ごろん・・

シンプルな石けんほどかわいく見せてくれるのが
牛乳パックの魅力だったりして♪



2013年1月25日 (金)

椿油

先日、東京に行った帰りにFarmer'sMarketに行ってきました


お気に入りのお店もあるんですが
今回は利島椿記さんの椿油を買いたくてhappy01



入れ物もキレイshine

Dsc_0245




どんな石けんを作ろうかレシピを思案中・・・

高級オイルを使うとなぜか失敗してしまうので気を付けなければcoldsweats01









2013年1月24日 (木)

ココちゃん用の石けん

寝ていて頭痛で目が覚めたという
非常に目覚めの悪い朝を迎えましたbearing


頭痛薬がまだ効かない・・・
(ということは効かないのか・・・・)



+++++


先日、保温箱に入っていた2つ目の石けん


うちのかわいいもふもふのお嬢ちゃん・ココちゃん用の石けんです


いつもは獣医さんでシャンプーしてもらってるんですが
このところ、どのシャンプー使ってもかぶれちゃうんですweep

年末にはぼそっと毛が抜けてしまって・・・
その時にわたしのシャンプーバーで下半身だけ
(コーギーなので胴が長いんですよー)
洗ってあげたらその部分はその後きれいになりました

なぜ下半身だけかというと
炎症が酷かったのが下半身だったことと
ウチはペット可物件なんですが、シャンプーは禁止と規約にあるので
気分的に半分だけに留めたという(笑


市販品が合わなくても石けんなら大丈夫みたいならば
愛娘のために作りますよー♪

Dsc_0243


いつもの厚みのカットところんとしたカットの2種類





こっちのほうがつかみやすいかなぁ・・

Dsc_0241



オイルはおともだちのももくんも使えるように
グレープシードオイルに月桃をinfしたものとスィートアーモンドオイル
エミュオイル・キャスターオイルの組み合わせ
水分は全量アロエにしました

ココナツオイルも入っているけれど全体的にはソフトオイルが多めのレシピで
溶け崩れが早くなるようにしています


若干、こんにゃくみたいに見えるのはガスールクレイの仕業(笑



ココちゃんが喜んでくれるといいなぁ~happy01

2013年1月23日 (水)

なたね柚子*

無香料で作ったので
なたね油の香りに負けて、ゆずの香りが全くしない・・

けれども、ゆずをinfしたオイルがメインの石けんです~


Dsc_0229


つぶつぶはがごめこんぶのですhappy01


シンプルな石けんが続いているので
ワンポイントのはんこを押してみました

2013年1月22日 (火)

キッチンソープを作りましょう

1月2回目の石けん教室でした


今回は“キッチンソープ”を作りましょうということで
3名のいつもの方々の他に新しい方2名
計5名の参加者様で開催しました

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

Dsc_0230


2名1組でぐるぐるしてもらっていますが
今回もおひとりだけ『ひとりぐるぐる』になっています

でも、もう慣れてるので一番最初にトレースがついて型入れ♪

Dsc_0232


今回はお好みの容器を持ってきていただきました
100均で見つけたそうですが、すてき~happy01




1グループはレッドパームオイルを使っていただいて
オレンジの石けんを作っていただきました

Dsc_0231

白いタネと・・・

Dsc_0234

オレンジのタネを少しずつ分けっこしてもらって

Dsc_0235

お好きな模様を書いたりしながら

Dsc_0233(手がきれい・・・・)


わいわい楽しく型入れしました♪

Dsc_0236



初めてご参加いただいた方もこんなにかわいくできました!

Dsc_0237
わたしには
マンゴーソースの入った杏仁豆腐にしか見えません(笑

食いしん坊なのがバレバレcoldsweats01



お茶タイムもいつも通りおいしく楽しい時間♪
Dsc_0238(ほとんど食べ終わった時に写しちゃいましたがcoldsweats01



いつものと違ってひとつひとつの型に入っているので
通常より熱が逃げやすいと思います

キッチンソープなのでソーダ灰はついても
あまり気にならないと思いますが
いつものケースごとひざ掛けなどをかけてあげてください
(部屋の状態にもよりますが
 2日くらいそのままでかまいません)

“石けんが風邪を引かないように”してあげてくださいね~happy01





2月は“日本酒の石けん”を作ります
2/19(火) 10:30~ 2時間程度 3000円

*500mlの牛乳パック・エプロン・ゴム手袋・マスク持参
*マフィン+コーヒー+ジェラード付
*プチコスメも時間によっては作ります

お申し込みはAlbero.さんまで⇒☆☆











2013年1月21日 (月)

ふゆみみ展 at Albero.

アクセサリー作家のineff.labo(イネフラボ)さんの
“ふゆみみ展”に行ってきました


お店の一番奥

まるで作家さんご本人がいらっしゃるかのような存在感で
ステキワールドが広がっていました

Dsc_0226




Dsc_0209

たくさんの耳飾り(あえてこう呼ばせていただきます)があって

Dsc_0211


どれにしようか迷いながら

Dsc_0212


鏡に向かってまるでファッションショーのマネゴトを
ひとしきり楽しみました(笑



できるだけ雰囲気そのままにお知らせしたくって
たくさんシャッターを押したけれど、なかなか難しい・・・


そうそう!

“VOICEカード”というものがあって
メッセージをお伝えすることができるようになってました

Dsc_0228

直接お会いできなくてもなんか『繋がってる』感があってステキ!






そして、Albero.さんといえば・・・

Dsc_0219


あ、あれ?食べすぎ?(汗

Dsc_0221


コーヒーにものすごく合う日替わりマフィンは
りんごとグリーンレーズンのマフィンでした♪

グリーンレーズン、
普通のレーズンが苦手な人でもおいしく食べられるんじゃないかなぁ~happy01


器がまたツボでした!
ふゆみみ展の前にやっていた器の作家さん・ENGOROさんの器
温かみのある感じがマフィンのざっくり感とベストマッチ!


コーヒーのコースターは
Dsc_0218


さをり織りさんのに変わってるし!



頻繁にお邪魔してるつもりなんだけど
結構いろいろ変化を発見してしまいます(笑


一番の変化は
Dsc_0222


伺う度に新作があるジェラード


次に食べようなんて思ってるとすーーぐなくなっちゃうんだもん
見つけたときに食べないと後悔しますcatface




梨と梨石けんもぱちり
Dsc_0225



梨が甘くなってくるとちゃいろい石けんになります
・・・が、これも自然の恵みなのでヨシとしましょ♪



ふゆみみ展、1/27までなので
“お耳のファッションショー”を試しに行ってみて~happy02

2013年1月20日 (日)

答え合わせ

前記事で自分なりの答えを出してみたのですが
正解は・・・


うーん・・・甘く採点して30点というところでしょうかcoldsweats01



昨日、今日とたおさんの石けん教室に参加したので
たお先生に伺ってみました


細かいレシピ(オイルの%)を持参しなかったので
おおまかに使った材料とどんなふうに作ったかをお伝えして・・


いつもながらわかりやすい説明で
なるほどflair
と納得できましたhappy01



上手に冷蔵庫、活用したいと思います♪

2013年1月18日 (金)

保温箱の中を見ての覚書

先日からの疑問

“冷蔵庫の中で冷やしてどうして石けんはもろもろにならないのか”


カッテージチーズのようになってしまった石けんについて
『どうしてですか』
という質問を投げかけられたら
『保温不足です』と答えますよね

しっかり保温することによって鹸化を進めて
しっかりした石けんになるハズなので
『冷蔵庫』がどうにてもうまく頭の中で整理できずにいたのです



おととい、2本石けんを作りました
オイル構成もバッチも違う2本ですが、3バッチぶりの普通の作り方でした



型入れした次の日の朝、保温箱を見るとどちらも特に変化もなく並んでいました
そして、夜覗くと500バッヂのほうが少しだけ汗をかいていました

今朝見てみるとかなりの量の汗・・・

Fxcam_13584692228421


500バッヂのほうはかなりトレースに時間がかかるレシピでした
レシピ通り、本当に時間がかかったのですが(笑

汗をかきだす時間も理にかなってるわけです

トレースに時間がかかる⇒鹸化が遅いのでゆっくり石けんになってるわけだから
汗をかきだす時間も遅い

見た目にはもう落ち着いてるし、表面を触っても温かくはないけれど
中心は少し熱を持っているんだと思います

こういうレシピの時はゆっくり時間をかけて型出しやカットをして
熟成期間も長めにおいています



当たり前のことをずらずら書いているんですがcoldsweats01
ここで、ふと、冷蔵庫の石けんのことと少し繋がったのです


『洋なしソルベ*』はうっすらソーダ灰が付いた
・・・と書きました

その前に作った2つと違いがあったのか



オイルはどの石けんも本の通りではありません
洋なしの石けんだけトレースが早いレシピにしたので
ブレンダーを使わずに手だけで混ぜました

ブレンダーを使用した石けんは熱がこもりますよね

しかも、本に載っているのはどれもかなりトレースが付いた状態です


なので冷蔵庫で冷やすというのは
『ブレンダー』と『トレース』がキーワードなのかも・・・。


同じ用に作ったものを保温箱に入れたらどうなるか
ジェル化もかなりするだろうし、爆発するかもしれない
箱から出したときの温度差がすごくて、ソーダ灰がかなり厚い層でできる

という予想


冷蔵庫で作るときは温度が上がりやすい素材でブレンダー使用
のほうがぼそぼそした場所が少なくてきれいにできるのかも!
素材によって冷蔵庫に入れておく時間も調節したほうがきれいにできそうな気がします


『洋なしソルベ*』もブレンダーで作って熱を中にこもらせればもっときれいにできたハズ♪


この考えが正解かどうかはあわからないけど
なんだかずっともやもやしてたのがすっきり~~~happy02



よくわからない文章を長々読んでいただいた方、ありがと♪





2013年1月17日 (木)

おさんぽバッグ

おさんぽバッグを編んでみました♪

Img_20130117_1456361


持ち手の右側に大きめのボタンを付ける予定で
わざと持ち手を上に持って来てあります


・・・といってもこれからボタン、買うんだけどcoldsweats01



ちいさいお財布と携帯、ポイ太くん(わんこを飼ってる人ならわかるはず・笑)
を入れて使う用に作りましたhappy01

2013年1月16日 (水)

洋なしソルベ*

昨日、旅行カバンを買ってきてうきうきしてるわたしですheart01

で、調子に乗って2本目をぐるぐるしてしまい
(しかもかなりトレースの遅いレシピを・・)
待っている間の更新ですcoldsweats01


今日はひさしぶりに手でやっていますが
こちらは例のやり方なので、ブレンダーでほとんど混ぜて作りました
普通のやり方で石けんが出来るか不安を抱えています(笑

Dsc_0202


洋なしのピューレを混ぜ込んでいますhappy01


今までのはソーダ灰はあまりつかなかったのに
こちらはちょっと付いてしまいました

Dsc_0203


すごく手作り感にあふれた石けんです(笑


きれいな石けんのほうが見栄えがするけれど
洋書にのってる石けんってざっくりした感じのものが多い気がします

それで目が慣れてるからか、こういうのもかわいい気がしてますが・・・
どうなんでしょ?coldsweats01


うっすらソーダ灰がソルベっぽいかなということで
名前も“ソルベ”にしました♪




**覚書**

Fxcam_13582130550591


クリームレシピ
・ひまわり(ローズinf)・ムルムルバター・分留ココナツオイル
・オリーブ乳化ワックス・精製水・エルダーフラワーチンキ

2013年1月12日 (土)

バイオレットホエイ*

定番の紫根の石けんをパイナップルミルクソープと同じように
“冷やす”というやり方で作った石けんです


カット後、1日経ってもきれいな青だったので
もしかしたら青い石けんが出来たかしら・・?
なんて淡い期待をしましたが、やはりちゃんと紫色になりました(笑

Dsc_0194




断面はカットした時は若干もそもそした感じがします

普通に保温した時のようなすーっと切れる感じとは違います

Dsc_0196

間違いなく温度管理はいつもより簡単なんだけど
ブレンダーを使う時間も長いので
どうしても細かい気泡も入ってしまいます

色合いはいつもよりかなり淡い色
(マットすぎるほどマットですもんね~)




先日のパイナップルミルクソープのその後の写真

Dsc_0198


こちらも気泡はあるけれど
色のおかげであまり気になりませんよね?

時間が経って少し石けんが『しっかり』してきたような気がします












2013年1月11日 (金)

編みコモノ

練習中のものは2回連続で作ることが多いです
なので、今回も・・・


Collage_20130110_22_14_291


先日作った靴下の短いバージョンを作ってみました
少し編み目がきれいになったかなぁ・・・・?


一番上のまぁるいのはアクリルたわし・・
ではなくて!

写真だとわかりずらいんだけど、もう少し大きいマルなんです

ポットにいれた紅茶が冷めやすいのでポットマットのつもり
(そういう名前のものがあるかはわからないんだけど)

鍋敷きではありませんぞ~catface

2013年1月10日 (木)

今年最初の石けん教室でした

今日はAlbero.さんでの石けん教室でした。


トランクの中にあったオイルがAlbero.さんに到着すると
なんと!凍ってました・・・・sad

そんな寒い日でしたが2名の方がいらっしゃってくださいましたhappy01



今日は柿渋を使ってチョコレートケーキのような形に仕上げる
バレンタインを意識した石けん作りがテーマでした


いつもは2人交代で1つのボウルをぐるぐるしていただくんですが
もう何回も参加されている方でしたので
おひとり1つのボウルのぐるぐるで作っていただきました


今日のレッスンでは作りたい石けんのかたちをトレースで工夫する
トレースが重い時に気泡が入りずらい方法ナドを練習しました


型入れ途中の様子

Fxcam_13577862570901

下の段が柿渋入り、上の段は白の生地を流しています


もう1枚写真を撮ったはずなのに保存されていなかった・・crying
せっかく撮らせていただいたのにごめんなさい!!




この後はオーガニック素材で作ったリップクリームを作りましたよ~happy02
(写真、ありませんが・・・)



おかげさまで今年最初のお教室も楽しく過ごせましたheart
ありがとうございました


今月はもう1回お教室日程があります
1/22 キッチンソープ作り になります♪
※若干名空きがございます


寒い季節で家から出るのも苦痛ですが(笑)
よかったら一緒に石けん作りをしましょ♪

2013年1月 7日 (月)

初☆靴下

100均の毛糸ですがウール100%なのであったかcatface

Img_20130105_1707061


初めて編んだ靴下なので出来上がってちょっとうれしいheart01

2013年1月 6日 (日)

The Natural Soap Chefを考える

先日届いた本“The Natural Soap Chef”

Fxcam_13571282519251


先日のブログでも書きましたが
作り方が今までわたしがやったことのない(知らなかった)作り方なんです


全部のレシピに目を通しましたが
型入れ後、どのレシピも共通して冷蔵庫で冷やすんです!

保温しなければいい石けんにならないと思っていたので目からうろこ・・
というか、本当に石けんになるの?という気持ちでいっぱい!

いえ、もちろんたおさんからいただいたこのレシピで作った石けんは
間違いなく『石けん』でしたがcoldsweats01




オイルレシピはこの本を参考にしながら
パームオイルの量を調整してレシピを組み替えて作ってみたのがおととい

30分冷蔵庫で冷やしてからラップをしてさらに冷蔵庫で一晩お休みいただいて
昨日は北側の寒い部屋で過ごしていただきました

そして先程型出し⇒カットをした石けんがこちら
(携帯のカメラですが)


Fxcam_13574360434321



Fxcam_13574360950871



作ったのは“パイナップルミルクソープ”
(この本のレシピにはありません)


色は本を参考にして自作のにんじんピューレを作って色出ししましたnote
パイナップルをイメージできそうなイエローになったかなと思っています

香りはもちろんパイナップルhappy02



あとはこの後モロモロになったりしないか
熟成中の変化はあるのか等、観察して行きたいと思ってます

2013年1月 5日 (土)

ゆず*

毎年冬に作るゆずの石けん


やっとゆずのインフューズオイルもできたので
年末に作りました


今年はどんなゆず石けんにしようか考えて・・・
スライスしたゆずを乾燥させたものを飾ってみました



Dsc_0193



皮の色がじんわりと周りに移ってきています


ゆず種はもちろん日本酒に漬けてジェルに



そのジェルも混ぜ込んで、香りもゆずのEOのみにしました

乾燥後は香りもかなり飛んでしまうけれど
でも
ほんのりでも贅沢な石けんになったと思いますhappy01

2013年1月 3日 (木)

新年最初に作ったもの

水仕事が多かった年末にクリームを使い切ってしまったので
新年早々のクリーム作りですcoldsweats01

Securedownload1



お世辞にもきれいとは言えない色は
パンプキンシードオイルの色です

++レシピ++
オリーブ乳化ワックス
コクムバター
パンプキンシードオイル
精製水
アロエジェル

パンプキンシードオイルを使った石けんは
洗い上がりがベルベットのようと聞いていたけれど
(作ったものはまだ解禁していないので
自分の作った石けんの使用感はまだわかりませんが)
このクリームもそんな感じの使用感でした

香りが強く出たら嫌だな・・と心配でしたが
こちらに関しても気になることはなく結構スキなクリームになりましたhappy01



************



先日参加したたおさんの石けん教室で使っていた本
すごく興味深い内容だったのでポチッたのが届きましたshine


Fxcam_13571282519251



おいしそうな石けんのレシピがたくさん載っているのと
作り方がちょっと面白くてオススメです♪
今までの外国の石けん本はバッチが多くて
そのままでは作れずに作りやすい量に変更する必要がありましたが
この本は日本向きのバッチで
このまま作れるところも魅力ではないかしら


もうひとつ一緒に頼んだ本があるんだけど別便で来るそうで・・・。
そちらも届いたらまたご紹介しようと思いますhappy01